Googleアドセンスで月5万以上稼ぐ方法

ワードプレスの便利でおすすめなプラグイン6選!【必ずインストールするべし】

目安時間 9分
  • コピーしました

どうも、シリュウです。

本記事では「ワードプレスでおすすめなプラグイン」についてお伝えしていきます。

このプラグインってのは何百、何千、何万と種類が存在するわけですが、正直、使うものは限られてきます。

アフィリエイトをしていく上では今回、紹介するプラグインさえインストールして設定だけしておけばOKなので、必ずインストールして設定しておきましょう

ワードプレスのおすすめ必須プラグイン6選

これからワードプレスでブログを運営していく上でGoogleから評価されやすい記事の構成や海外からのスパム行為への対策などなど。

やっておくべき設定がいくつかあります。

で、そのやっておくべき設定を簡単に導入してくれるのが「プラグイン」という便利な機能。

ただ適当にプラグインをインストールしてしまうと、とんでもないことになってしまうので、ここではワードプレスでブログ運営していく上でインストールしておくべき必須プラグインをご紹介しておきますね。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)

ワードプレスでブログを運営していると、どんだけスパム行為をするんだ・・・っていうくらい海外からのスパムコメント攻撃があります。

で、このAkismet Anti-Spam (アンチスパム)を導入していない場合、記事に対して100とか200のスパムコメントが届いたりしちゃうんですね。

ただ、それはこのプラグインをインストールしておけば、たまに1件、2件はコメントが来ますが基本的には来なくなる優れもの。

必ず設定しておきましょう。

インストールについては2019年現在においてワードプレス2.0以降になっているので最初からインストールされています。

あとは、ちゃんと稼働してくれるように設定をするだけ。

https://bazubu.com/akismet-23841.html
※外部サイトへ飛びます

PS Auto Sitemap

ブログを運営していくと記事が100記事、200記事と膨大な数になっていきます。

ブログへアクセスしてきたユーザーさんに対して少しでもブログ内にどんな記事があるのか?ということをわかりやすくするために「サイトマップ」というものがあるんですね。

どんな記事があるのか?という一覧を毎回手で追加していたら大変なわけですが、それをプラグイン(PS Auto Sitemap)で一括でやってくれる優れもの。

https://bazubu.com/ps-auto-sitemap-27148.html
※外部サイトへ飛びます

Google XML Sitemaps

これからブログを運営してアフィリエイトで稼ぐ上で切っても切れない関係なのがGoogle。

このGoogleに対してこんなブログを運営していますよー!と認識してもらうために「Googleサーチコンソール」という無料ツールに登録する必要があります。

で、この「Googleサーチコンソール」に追加すると当時に「こんなブログ構成でこんな記事を書いています」ってのを通知しないとダメなんです。

それが「XML」という形式で作らないといけないわけなんですが、そんなものを手で作れるわけがないのでプラグインに頑張ってもらいます。

https://bazubu.com/google-xml-sitemaps-27067.html
※外部サイトへ飛びます

Table of Contents Plus

1500文字、2000文字と比較的長文の記事を書いてブログを運営していくことになります。

その場合、やはり読者さんが観たいところへすぐに移動できるという意味でも「記事の目次」を作ってあげる必要があるわけですね。

で、それを手動で毎回作っていたら大変なので自動で目次を作ってくれるプラグインなんです。

https://affilabo.com/wordpress/7178/
※外部サイトへ飛びます

Contact Form 7

これからごちゃ混ぜブログを運営していくわけですが、Googleは信用・信頼性についても評価の一つとして用意しています。

そこで必要になってくるのが「いつでも問い合わせできる環境」を作っていますよ。という意味で「メールでのお問い合わせページ」を用意しておく必要があるんですね。

これも今までと同じで自分でメールでのお問い合わせフォームなんて作っていたら大変。

ということで「メールでのお問い合わせフォーム」を自動で作ってくれるプラグインを導入していきます。

また、ごちゃ混ぜブログを運営して記事が増えてくれば嫌でも目立ちます。

そうなった場合、アフィリエイトの仲介業者(通称:ASP)から広告掲載の依頼などが届く可能性だってあります。

この広告掲載は条件にもよりますが「商品を紹介するページを1ヶ月掲載するだけで月5万」とかあったりしますから。

そういったチャンスを逃さないためにも必ず連絡が取れる状態を作っておきましょう。

で、このお問い合わせフォームを作っていたとしても読者さんからクレームとかほとんど届きませんからご安心を。

https://bazubu.com/contact-form-7-23869.html
※外部サイトへ飛びます

EWWW Image Optimizer

Googleの10の理念でもあった通り、

3. 遅いより速いほうがいい。

Google は、ユーザーの貴重な時間を無駄にせず、必要とする情報をウェブ検索で瞬時に提供したいと考えています。自社のウェブサイトにユーザーが留まる時間をできるだけ短くすることを目標にしている会社は、世界中でもおそらく Google だけでしょう。Google は、Google のサイトのページから余計なビットやバイトを削ぎ落とし、サーバー環境の効率を向上させることで、自己の持つスピード記録を何度も塗り替えてきました。検索結果の平均応答時間は 1 秒足らずです。Google が新しいサービスをリリースするときには、常にスピードを念頭に置いています。モバイルアプリをリリースするときも、新時代のウェブにふさわしい高速ブラウザの Google Chrome をリリースするときも同じです。今後も、さらなるスピードアップを目指して努力を続けていきます。

ブログや記事が表示されるスピードもGoogleはこだわっています。

この記事が表示されるスピードを早くする要因の一つとして、

[jin-iconbox10]画像の容量を削る[/jin-iconbox10]

というものがあるんですね。

で、この画像の容量ですがiphoneで撮影した写真画像や無料の画像をダウンロードしてくると「1メガバイト」といったかなり大きな容量であることが多いです。

できれば手動で記事を書く際に全ての画像を圧縮して容量を小さくしてあげた方がいいんですが、時間がそこまでかけてられないってこともあります。

そこで役に立つのが「EWWW Image Optimizer」というプラグイン。

これをインストールして設定しておくだけでワードプレスで画像をアップロードする際に自動で容量を小さくしてくれます。

これも必ず導入しておきましょう。

https://bazubu.com/ewww-image-optimizer-23864.html
※外部サイトへ飛びます

その他、ブログの表示速度を早くするためにインストールしておくことをおすすめするプラグインの一覧はこちら。

https://tsuru-blog.com/jin-psi-score
※外部サイトへ飛びます

これでアフィリエイトをする上で最低限インストールしておくべきワードプレスのおすすめなプラグインについての紹介は終了です。

おそらく初めてアフィリエイトをやるのであれば、こういうプラグインをインストールするという作業自体がなかなか難しく感じるかもしれません。

でも、1つ1つ着実に進めていけば必ずインストールして使えるようになるので焦らずにプラグインをインストールしていきましょう。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

この記事を書いた人

都市伝説&陰謀論をミカタに付けたIT経営者

中城 子龍(シリュウ)

20年以上前の高校生時代に「これからはITだ」と直感で気づきIT系の専門学校→プログラマー→システムエンジニア→フリーランスを経験。フリーランスと複業でネットビジネス(アフィリエイト)で最高月収270万を達成。そこから個人事業主として6年、法人として7期目。アフィリエイトと情報発信で通算1億円以上を売り上げる。 これまで独立して10年以上の経験や知識・知恵。そして国内や海外を飛び回って日本の大富豪から学んできた世の中の本質・裏側をもとに都市伝説&陰謀論好きなアナタが進むべきロードマップを公開しています。 すでに行動している仲間も続々と増えています。ともに未来へ向けて突き進みましょう!

詳しいプロフィール

コメントは2件です

  1. […] >>ワードプレスの便利でおすすめなプラグイン6選!【必ずインストールするべし】 […]

  2. […] ワードプレスの便利でおすすめなプラグイン6選!【必ずインストールするべし】ワードプレスをインストールして最初にどのプラグインをインストールするべきか迷っていませんか? […]

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

トラックバックURL: